運転適性検査

ホーム協会の活動内容運転適性検査

運転適性検査について

運転適性検査とは心理テストの一種であり、個人の運転行動の特徴や、性格をよく知ることで、事故を起こさない安全運転、事故にあわない防衛運転をしていただくのが目的です。
一度事故を起こした人はまた、必ず事故を繰り返し起こすという統計が出ています。この検査を受けていただくことによって自分の欠点を補い、事故を起こさない安全運転をお願いしております。

会員事業所様であれば、実施費用は無料でこの検査を行う事が出来ます。

指導員の派遣を行いますので、希望の事業所様は県安管までお問い合わせ下さい。
全7問からなる簡易型のペーパーテスト 性格の7割以上を見抜くことが出来ると言われている

~運転中のマナーアップ運動実施中~ 

平成29年4月1日~平成30年3月31日

●歩行者等の保護
●運転中は、携帯電話を使用しない

●運転中は、喫煙しない        
●運転中は、全席シートベルトを必ず締める
 

~参加して みんなでつくる 交通安全~




茨城県安全運転管理協会は、大好き いばらき 県民運動を応援しています。











お問い合わせ
ページの先頭へ